様式第1号の記入方法

 

一般労働者派遣・許可有効期間更新申請書(様式第1号)の記入方法について紹介していきます。

このページについては、製造業への派遣を行っている場合、やや複雑です。

製造業への派遣をしていない場合は、それほど迷うこともないのではないでしょうか?

 

第2面の③

 

第2面の③に「備考」という欄があるかと思います。

これは「製造業務専門派遣元責任者」に該当する場合には、その人の箇所の備考欄に○をつけるというものです。

 

製造業務専門派遣元責任者とは、

  •  「原則として、製造業務に労働者派遣をする事業所ごとに、派遣元は、製造業務に従事させる派遣労働者100人につき1人以上の製造業務専門派遣元責任者を選任しなければなりません。」とされているものです。
  • ですので、製造業への派遣を行っていない場合には、関係がない欄となります。

 

第2面の④

 

「特定製造業務への派遣の実施の有無」とあります。

 

特定製造業務とは、

  • 「物の製造の業務であって、産前産後・育児・介護・母性保護のための休業する労働者の業務以外のもの」とされていますが、製造業務は、ほとんど特定製造業務だと考えてよいでしょう。

 

ちなみに製造業とは、

  • 「直接物を製造する業務で、物の溶融・鋳造・加工・組立て・洗浄・塗装・運搬等、物を製造する工程における業務」とされています。
  • 当所の一般労働者派遣更新は10万(外税)+登録免許税(5.5万)です。