休業補償を受給して復帰後に再度休業する

 

どちらかといえばレアケースかもしれませんが、あることはあります。

この場合、前回の休業補償が一旦復帰し、再度同じ労働できない事由が再発したような場合といえると思いますが、

「前回の休業補償での事由と同様の事由であることと認定されなければならない」

ということがいえます。

なぜあらば、再発では業務上事由がありません。

例えば

 

  • 再発
  • 悪化

 

といったようなことかと思いますが、この再発や悪化についてのみでは業務上の事由がないとなるからです。

つまり前回の休業での

 

  • 通勤事由
  • 業務上事由

 

が今回の悪化や再発の原因であることを証明しなければいけないことになるわけです。

 

労働基準監督署へ相談する

 

今回も前回と同様に手続は

「労働基準監督署」

となります。

また前回の事由が今回の悪化や再発の原因であることを医師にも証明してもらわないといけません。

まずは労働基準監督署に相談するほうが無難であると考えます。