労働保険番号を調べたい



まずはじめに


  • 労災保険
  • 雇用保険



の2つを総称して労働保険といわれます。

このどちらかの保険に加入している事業所の場合には、1つの労働保険番号が配置されています。

問い合わせをする前に



行政にはこの番号を保管しているデータは残っています。

具体的には労働基準監督署です。

自分の事業所を管轄する労基署に電話等をして照会することもできます。

しかしまずその前に事業所には労働保険番号を参照できる書類がまずあると考えられます。

たとえば


  • 過去の労働保険の概算・確定保険料申告書
  • 過去の労災保険申請書類



などかなりの書類で確認をすることができます。

労働基準監督署も忙しいところも多いので、まずは自社内の書類を確認したほうが早く番号がわかると思います。

労働者の方でも検索で調べることもできる



今までの方法はどちらかといえば

「人事の前任者がいなくなり、新任の人事の方などが労働保険番号がわからないとき」

などの対応方法です。

あるかどうかわかりませんが、人事など経営者サイドではない方でも厚生労働省のサイトでは検索もできます。

厚生労働省のサイトで労働保険番号を検索する

事業所名や都道府県などを入力することで検索すると算出も可能です。