雇用保険番号と健康保険番号

 

一般の方からすればわかりにくいようで

 

  • 雇用保険番号
  • 健康保険番号

 

とは同じことですかという質問はしばしばあります。

結論からいえば違う番号で管理している団体も違います。

ちなみに雇用保険とはハローワーク管轄で、健康保険とは健康保険組合の管轄です。

また保険の意味や目的も

 

  • 雇用保険 離職時に失業保険を受給する
  • 健康保険 通院するときに保険給付を受ける

 

ということでかなり違う保険といえます。

 

雇用保険番号を確認する

 

おそらくこのページを見ている方は

 

  • 入社をして雇用保険番号を会社に伝えないといけないようになった
  • 失業保険の受給手続きをする予定がある

 

というような場合に該当するのではないかと思います。

このようなときには通院するときに病院に持っていく健康保険証ではなく、雇用保険被保険者証というものを確認しなければいけません。

小さなA4半分ほどの用紙で、前回の会社を退職したときにその会社から渡されているはずです。

その雇用保険被保険者証に雇用保険番号が記載されています。

桁数としては4、6、1でトータル11桁の番号となっています。

おそらくこの桁数はその書類に1つしかないので書類が見つかればすぐにわかると思います。

雇用保険番号の桁数4-6-1の意味とは?

 

雇用保険被保険者証が手元にない

 

しかしこの書類は非常に紛失をしやすいようです。

このときにはまず自宅を探すわけですが、それでも見つからないという場合には

 

  • 前職の会社に連絡をする
  • ハローワークに連絡する

 

という方法で確認をしていきます。

もし前職を退職したときにその会社があなたに手渡しをしていれば前職の会社に連絡をしてもまず意味はありません。

データも残っていないでしょうから要件を終えることはできないでしょう。

前職の会社が手渡しをしていないという記憶が明確であれば、前職の会社に連絡をするのですが、曖昧な場合にはハローワークに連絡をしたほうが良いと思います。

 

  • 最寄りのハローワークに連絡をする
  • 持ち物を確認してハローワークに行く
  • 雇用保険番号を確認してもらう

 

という方法で手続きを行います。

まず本人確認のために運転免許証は携帯するように言われると思いますが、その他にも指示を受けたものを携帯しましょう。

雇用保険被保険者証はその日のうちにすぐに発行されますので、それを入社する会社に提出しましょう。

雇用保険番号の再発行を行う方法と9つのポイント

再発行をするにはまずハローワークに連絡をすればスムーズに手続きが進んでいくと思います。