労働法・社会保険の実務解説サイト。実際にあった労働問題や相談を元に解説。(運営:社会保険労務士AF事務所運営)

ハローワークに求人をかけるのは解雇の前兆か?

解雇>[[>]]

求人は解雇の前兆?



労働者としては気になることもあるかもしれません。

たとえば


  • そこまで会社は大きくはなく、従業員も少ない
  • 業務の量も最近そこまで増えている感じもない
  • 自分の仕事ぶりにそこまで自信もない



このすべてに該当していて、ハローワークなどに求人をかけられた場合には

「私は解雇をされて、違うもっとできる人に担当させるつもりでは?」

と一気にやる気も下がるかもしれません。



解雇はそこまで簡単にはできない



しかしすぐにそう考えるのもどうかと思います。

なぜならば解雇というのは法律で労働者に有利に定められているのであり、かつ多くの会社では解雇をそんなに簡単にできないしやるとリスクもあるのではないか?と感じているからです。

法律的な解雇制限としてはかなりの種類がありますが、以下のページにまとめています。

解雇が禁止される場合

また特に正社員ではなく有期雇用契約の場合には契約途中での解雇は正社員よりも判例では困難なように判断されています。

パートの解雇と解雇予告手当

アルバイトの解雇

また正社員であってもなくても

「30日前の解雇予告」

というのは法律的に企業には義務があり、即時解雇をするというのはなかなかできないことです。

たとえ求人をかけているとしても、そうだとすれば解雇予告の日数をどう考えているのか疑問も残ります。

解雇予告除外認定申請

解雇予告通知の方法

常識的にみれば


  • まず解雇をするならば解雇予告をする
  • その後に求人をかける



ということが必要になると思います。

なぜなら解雇も30日前には行わないといけないですし、またそれ以外にもトラブルもあるのでもっと事態の収束の長期化も考えられるからです。



もしそれでも解雇をされれば



ですので個人的にはそこまで心配する必要もないケースが多いのではないかと思います。

面と向かって会社に求人の意図を聞くこともできない場合もありますが、仕事に集中することが求められるのではないでしょうか?

それでももし解雇されたという場合には


  • 解雇無効を争うこともできる
  • ただし訴訟の費用もかかるし、元に戻るのも気持ち的に難しい
  • 労働基準監督署は解雇予告手当の請求では相談に乗ってくれる
  • 解雇無効について安く争うならユニオンに加入する人が多い



といったことは頭に入れておきましょう。

労働基準監督署は解雇の相談に乗ってくれない?

不当解雇で慰謝料請求できるか?

不当労働行為とは?

団体交渉に出席するのは誰か?

労働契約の地位確認をすることで誰が得をするのか?

スポンサード リンク

powered by QHM 6.0.9 haik
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional