社会保険の資格取得届を訂正したい

 

労働者が入社すると

「健康保険・厚生年金保険 被保険者資格取得届」

を届出します。

記載項目としては

 

  • 氏名
  • 住所
  • 生年月日
  • 基礎年金番号
  • 資格取得年月日
  • 報酬月額

 

といった箇所を記載して届出します。

しかし届出して後から記載ミスが発覚することがあるものです。

(もちろん通常あって良いことではないのっですが)

特によくあるのが報酬月額の記載を訂正したいという場合です。

この場合、訂正は可能ですのでできるだけ早い時期に訂正届をするようにしましょう。

 

社会保険の資格取得届の訂正方法

 

簡単にいうと再度、資格取得届を修正して提出し直すということになります。

資格取得届の記載方法としては、訂正前の以前に届出した資格取得届をそのまま用意し、それに赤字で以下のように記載したものを作成して提出するということになります。

 

  • 表題の資格取得届の下に赤字など目立つように「資格取得届の訂正」と表記する
  • 報酬月額の欄に赤字で訂正した金額を記載する
  • 備考欄にも訂正の旨を赤字で記載する

 

郵送でも良いものの照会を受けることもある

 

通常の提出ではないので郵送でも良くないとはいえないものの

 

  • 訂正の経緯について照会を受ける
  • その他のことも照会を受ける

 

といったこともあります。

できれば直接訪問して提出してしまったほうが良いこともあるでしょう。

資格取得届で残業代を含めた報酬月額を記載しないといけない

にも紹介しましたが、報酬月額の欄は社会保険料の違法な節約で敏感な箇所でもあります。

担当者によっては電話がかかってきたりすることもあるかもしれません。

 

報酬月額以外の箇所の訂正

 

今回はこの部分の訂正だけを紹介しました。

他の箇所も記載ミスがあるかもしれませんが、見つけた場合には年金機構に相談して適切に訂正をするようにしましょう。

<スポンサード リンク>